Facebook

SNSで共有

ホーム » Posts tagged with » ものがたりの中の女性たち

〈ものがたりの中の女性たち 37〉「妻の言うことを聞かずに破滅ね」/カトゥリ

〈ものがたりの中の女性たち 37〉「妻の言うことを聞かずに破滅ね」/カトゥリ

あらすじ 雉の夫婦がいる。山鳥の習性で人里離れた林や水辺で曲がりくねった松の木を楼閣代わりに、畑や野原にやって来ては散らばった穀物をついばみ生きている。 素朴な麻の衣をまとったカトゥリは、五色の派手な [...]…

〈ものがたりの中の女性たち 36〉「私を見て! 私を見て!!」/少女某

〈ものがたりの中の女性たち 36〉「私を見て! 私を見て!!」/少女某

あらすじ 申砬は朝鮮王朝時代の武将である。ある日、狩りのさなか山で道に迷う。明かりを頼りにたどり着いた崖の際に建つ大きな屋敷には、少女が一人で住んでいる。事情を聞くと、夜な夜な怪異が起こり家族も使用人 [...]…

〈ものがたりの中の女性たち 35〉「馬鹿なことをお言いでない」/愛娘

〈ものがたりの中の女性たち 35〉「馬鹿なことをお言いでない」/愛娘

あらすじ 裵裨將は牧使(地方長官)金卿(キムギョン)に随行し、台風の中命からがら済州島に赴任する。港に着くと前任の鄭裨將が島の妓生愛娘(エラン)と別れを惜しんでいる最中である。済州島一の妓生である愛娘 [...]…

〈ものがたりの中の女性たち 34〉彼女の勇気と知恵と誇/雪中梅、權氏の娘、笑春風

〈ものがたりの中の女性たち 34〉彼女の勇気と知恵と誇/雪中梅、權氏の娘、笑春風

あらすじ 雪中梅 朝鮮王朝開国時、太祖が高麗でも宰相を務めた者達に宴を開く。妓生雪中梅は美しく聡明、猥談にもよく応じる。ある宰相が「お前は東の家で朝飯を喰い、西の家で眠るらしい。この年寄りとも枕を共に [...]…

〈ものがたりの中の女性たち 33〉産まれた息子は鬼神だった/桃花娘

〈ものがたりの中の女性たち 33〉産まれた息子は鬼神だった/桃花娘

あらすじ 新羅第二十五代王舎輪王の諡号は眞智大王であり姓は金氏である。五七六年に即位したが、四年の治世の間に無能と淫蕩ばかりが露わになり怒った人々によって王は廃されてしまう。生前に王は沙梁部の民間の娘 [...]…

〈ものがたりの中の女性たち 32〉私の苦労に比べたら胡麻粒にも及ばない/金氏

〈ものがたりの中の女性たち 32〉私の苦労に比べたら胡麻粒にも及ばない/金氏

あらすじ 粛宗王の時代、都に住む李春風は家庭を顧みず放蕩三昧、二十歳になる前に親の遺産を食い潰す。春風が家に帰ると妻金氏に諭され、放蕩を反省し誓約書を書く。商人朴萬得が金で猟官するという噂を聞き、崔参 [...]…

〈ものがたりの中の女性たち 31〉亡くなった夫が7人/雍女

〈ものがたりの中の女性たち 31〉亡くなった夫が7人/雍女

あらすじ 平安道月景(ウォルギョン)村に美しい雍女(雍氏の娘)という女性がいたが六度も夫が亡くなり、その後は通りかかったり、話しただけで数十人が死亡、近隣の人々が危機感を募らせ彼女を追い出す。南方に流 [...]…

〈ものがたりの中の女性たち 30〉「私が救ってみせる」/拓京花

〈ものがたりの中の女性たち 30〉「私が救ってみせる」/拓京花

あらすじ 明の時代、浙江省に住む徐庸(ソヨン)にやっと子が授かる。夢麟と名付けた。十六歳になった夢麟は天下周遊の旅に出る。徐州に至ると、李慶雲(リギョンウン)と名乗る少年才子に出会い友人となる。 夢麟 [...]…

〈ものがたりの中の女性たち 29〉「寧為鶏口、無為牛後」/金彩鳳

〈ものがたりの中の女性たち 29〉「寧為鶏口、無為牛後」/金彩鳳

あらすじ 紅葉が美しいある日、金彩鳳と姜弼成は出会う。二人の仲に気が付いた彩鳳の母は二人を婚約させる。彩鳳の父金進士は、都で権勢を誇る許(ホ)判書の門客金良柱(キムリャンジュ)を頼みに出世の道を探る。 [...]…

〈ものがたりの中の女性たち 28〉自分の生き死にも判らなかったのですか/烏有蘭

〈ものがたりの中の女性たち 28〉自分の生き死にも判らなかったのですか/烏有蘭

あらすじ 漢陽に金と李という家格も年も能力も同等な二人の青年がいた。 先に科挙に首席合格した金生は地方長官になり、進士に合格した李生は金生に同行することになる。李生は官庁の離れに起居し学問を続けるが、 [...]…

p. 1 / 41234