個人情報について(プライバシーポリシー)

株式会社朝鮮新報社(以下「弊社」といいます)は、個人情報の重要性を認識し、その保護の徹底を図るため、「個人情報保護に関する法律」(以下「法律」といいます)をはじめとする個人情報に関する法令を順守し、個人情報を慎重かつ適正に取り扱います。

法律は、「報道機関が『報道の用に供する目的』で、著述を業とする者が『著述の用に供する目的』で、それぞれ個人情報を取り扱う場合、法律の義務規定を適用しない」と定めています。弊社は、表現の自由、報道の自由が損なわれることのないよう、適用除外の立法趣旨を踏まえるとともに、報道・著述目的の個人情報に関しても、読者からの苦情をお受けして対処するなど、適切に取り扱います。

1. 個人情報の利用目的

弊社は、適正な方法で個人情報を収集し、利用目的の範囲内で利用させていただきます。書面への記載をお願いして個人情報を取得する場合には、その書面などに利用目的を明示いたします。

個人情報は、下記の業務の遂行及び業務に関するご案内という利用目的の範囲内で使わせていただきます。具体的には、①新聞(印刷版・電子版)をはじめとした商品・サービスの配送・提供のため、②商品・サービスのご案内のため、③商品・サービスの改良、利便性向上のため、などがあります。なお、下記業務の中には、項目によっては、法律で「通知又は公表」を求められていない適用除外の報道・著述目的も含んでいることをお断りしておきます。

①新聞「朝鮮新報」の制作、発行並びに販売

②雑誌、出版物の制作、発行並びに販売

③電子メディアを利用した情報提供サービス

④前各号のメディアを利用した広告の掲載及び店舗宣伝事業

⑤映像、音声、文章など知的財産権の取得、管理、販売

⑥前各号に付帯関連する一切の事業

⑦上記各号の事業にかかわる従業員等の雇用管理

(⑦を除き、弊社の「定款」で定める事業目的を掲載しました。)

2. 個人情報の管理

弊社は、個人情報を正確なものとするよう適切な処置を講じるとともに、漏洩、滅失または棄損の防止など個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を整え、個人情報の管理体制に関して継続的に改善に努めます。

3. 個人情報の第三者への提供

弊社は、共同利用や業務委託、その他法令に基づく場合を除き、ご本人の事前承諾なく、個人情報を第三者に提供することはありません。なお、委託先に個人情報を提供する場合は、業務遂行に必要な範囲にとどめるとともに、提供先と秘密保持契約等を締結し、委託先が個人情報の適切な保護・管理を行うよう監督します。

4. 匿名加工情報

弊社が匿名加工情報(特定の個人を識別できないように個人情報を加工して得られる情報)を作成し、第三者に提供するときは、あらかじめ匿名加工情報に含まれる個人に関する情報の項目及び提供の方法を公表するとともに、当該第三者に対して匿名加工情報である旨を明示します。

5. 個人情報および特定個人情報の取り扱いに関する苦情の申し出先

■お手紙による場合

〒116-0014 東京都荒川区東日暮里2-26-1

株式会社朝鮮新報社 編集局電子事業推進部

■電子メールによる場合

sinbo@korea-np.co.jp

※ご来社いただいての申し出は、お受けいたしかねますので、ご了承下さい。

【注】 法律に基づく公表には、「本人の知り得る状態(本人の求めに応じて遅滞なく回答する場合を含む)に置く」こと、「本人が容易に知り得る状態に置いている」ことを義務付けられている事項も含んでいます。公表の場として、インターネット上の弊社のホームページを使っています。

■適用除外(報道・著述目的)の個人情報の取り扱いについて

・言論・報道機関として、表現の自由、報道の自由を大切にし、「知る権利」に応えていくとともに、読者の方などから「報道の用に供する目的で取り扱う個人情報」に関する苦情をいただく場合には、本社の読者対応窓口(編集局)などでお受けし、その解決に最大限の努力を払っていきます。「著述の用に供する目的で取り扱う個人情報」に関しても、同様です。

・お電話による場合は、弊社の編集局に掛け、用件をお伝え下さい。取り扱う個人情報によっては、編集部門やメディア部門などで対応させていただく場合もあります。

株式会社朝鮮新報社 編集局

TEL. 03-6820-0103

・データベース化されているか否かにかかわりなく、取材・報道の過程で得た個人情報の安全管理を徹底し、流出して個人情報のご本人に迷惑がかかることのないように、細心の注意を払っていきます。

2020年5月1日制定

2020年9月30日改定

株式会社朝鮮新報社