Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » スポーツ » サッカー

〈コロナ禍を生きる 5〉スポーツ/夢や目標描きながら

〈コロナ禍を生きる 5〉スポーツ/夢や目標描きながら

世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症は、同胞たちの生活にも大きな影響を及ぼしている。連載「コロナ禍を生きる」(月2回連載予定)では、未曽有の状況に直面しながらも奮闘する同胞たちを業種別に紹介し [...]…

トレーニングルームが一新、関係者が支援/東京中高で竣工式

トレーニングルームが一新、関係者が支援/東京中高で竣工式

東京中高のトレーニングルーム竣工式が19日、同校で行われた。竣工式には同校の尹太吉校長、同校ラグビー部後援会の姜宗卓会長、同校サッカー部OB会の安秉再会長をはじめとする両部の監督、部員、関係者ら約80 [...]…

プライドを胸に/朝大サッカー部OB会第4回総会

プライドを胸に/朝大サッカー部OB会第4回総会

朝鮮大学校サッカー部OB会第4回総会が1日、東京・上野の朝鮮商工会館で行われた。リモート形式で行われた総会には、OB会の金光浩会長(在日本朝鮮人サッカー協会・副会長、19期)をはじめとした役員、各地の [...]…

〈人・サラム・HUMAN〉ブラインドサッカー/黄誠秀さん(33)

〈人・サラム・HUMAN〉ブラインドサッカー/黄誠秀さん(33)

「国籍や障がいを超え」 西東京第1初中、東京朝高、朝大でサッカー漬けの毎日を送り、大学4年時に関東大学リーグ2部での活躍が評価されてJ1のジュビロ磐田に入団。磐田での3年間は出場機会に恵まれなかったも [...]…

各地の朝高が躍進/インターハイ代替大会

各地の朝高が躍進/インターハイ代替大会

新型コロナウイルス感染拡大の影響で今夏の「全国高等学校総合体育大会」(インターハイ)が史上初の中止(4月26日発表)となったことを受け、各都道府県では高校3年生に最後の試合の機会を設けるため、各競技の [...]…

〈特集・飛躍を誓う同胞アスリート〉【対談】サッカー・朴一圭選手×ボクシング・李健太選手

〈特集・飛躍を誓う同胞アスリート〉【対談】サッカー・朴一圭選手×ボクシング・李健太選手

不断の努力でW杯の舞台に/思い背負って世界王者の座を 昨年、プロスポ―ツ界に新たな足跡を残した同胞選手たちがいる。横浜F・マリノスの正GKとしてJ1優勝を果たした朴一圭選手(30)と、大阪朝高時代に「 [...]…

〈特集・飛躍を誓う同胞アスリート〉23年W杯、同じピッチに/女子サッカー・李誠雅選手

〈特集・飛躍を誓う同胞アスリート〉23年W杯、同じピッチに/女子サッカー・李誠雅選手

後輩たちの道標に 同胞女子サッカー選手として初めて朝鮮代表に選ばれ、16年に国際サッカー連盟(FIFA)U17女子W杯優勝に貢献した李誠雅さん(3年)。大阪朝高を卒業後、現在は大学選手権(インカレ)最 [...]…

“同胞たちを心に描き”/動画通じて力と希望を、各分野の取り組み

“同胞たちを心に描き”/動画通じて力と希望を、各分野の取り組み

新型コロナウィルスの感染拡大によって同胞社会が困難に直面している中、同胞たちは互いを勇気づけようと様々な活動に乗り出している。代表的な例は、SNSなどを通じた動画の発信だ。各分野の取り組みを紹介する。 [...]…

「サッカーが好きやから」/サガン鳥栖・梁勇基選手、新天地に全てをかける

「サッカーが好きやから」/サガン鳥栖・梁勇基選手、新天地に全てをかける

金明輝監督と共闘誓う 大阪朝高、阪南大学を経て、2004年からベガルタ仙台一筋を貫いてきた梁勇基選手(38)が移籍を決意した。理由は「大好きなサッカーを続けたいから」。満足のいく出場機会を得られなかっ [...]…

「学校から代表選手、誇らしい」/サッカー朝鮮代表選出の2選手が母校・埼玉初中で報告会

「学校から代表選手、誇らしい」/サッカー朝鮮代表選出の2選手が母校・埼玉初中で報告会

サッカー朝鮮代表としてAFC U-23選手権2020(1月8日~26日、タイ)に参加した朝鮮大学校の文仁柱選手と早稲田大学の梁賢柱選手が2月10日、母校の埼玉初中を訪問。代表での経験について報告した。 [...]…