Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 祖国・情勢 » 南朝鮮

米国の内政干渉に「NO」を/民主労総が記者会見

米国の内政干渉に「NO」を/民主労総が記者会見

南のメディアによると民主労総は23日、記者会見を開き、「現在、南北関係が破局に陥っている原因は、反北ビラ散布だけでなく、文在寅政府が南北の合意事項を履行しなかったためである」とし、南政府に対し、「米国 [...]…

祖国統一促進大会開催を提案/汎民連南側本部懇談会 

祖国統一促進大会開催を提案/汎民連南側本部懇談会 

祖国解放75周年に際して 南のメディアによると、祖国解放から75周年を迎えるにあたり、祖国統一汎民族連合(汎民連)南側本部などの市民団体代表者らが19日、ソウルで「民族の自主と大団結のための3次祖国統 [...]…

南北合意履行求める声続々/南の172団体が会見

南北合意履行求める声続々/南の172団体が会見

南のメディアによると、8.15民族自主大会ソウル推進委員会が20日、ソウルの青瓦台前で「南北合意破綻の責任政府糾弾と南北合意実践を促す記者会見」を開いた。 参加者たちは「政府は米国を言い訳にせず、南北 [...]…

積弊清算、自主統一の完遂を要請/南の民族作家連合が記者会見

積弊清算、自主統一の完遂を要請/南の民族作家連合が記者会見

南朝鮮のメディアによると、民族作家連合が5月30日、ソウルの国会議事堂前で記者会見を開き、南の4.15総選挙を機に発足した第21代国会に対して、キャンドルを掲げた民心を受け止め、積弊清算と自主統一を完 [...]…

米偵察機の飛行中断を要求/南の青年団体が記者会見

米偵察機の飛行中断を要求/南の青年団体が記者会見

南のメディアによると、6.15共同宣言実践南側委員会青年学生本部が5月28日、ソウル光化門前で、米国の偵察機による朝鮮半島上空の飛行中断を求める記者会見を行った。 6.15青年学生本部は記者会見文を通 [...]…

6.15昌原支部が街頭キャンペーン/共同宣言発表20周年に際して

6.15昌原支部が街頭キャンペーン/共同宣言発表20周年に際して

“分断の最大の障壁は米国” 統一ニュースによると、6.15共同宣言実践昌原市支部が、6.15共同宣言発表から20周年に際して、慶尚南道昌原市内に「分断の障壁である『米国は出ていけ』」というテーマのポス [...]…

5.24措置の全面解除求める/南の252団体が記者会見

5.24措置の全面解除求める/南の252団体が記者会見

統一ニュースによると、南の252の市民団体で構成された開城工業団地・金剛山観光再開汎国民運動本部が22日、ソウルの政府庁舎前で記者会見を開き、5.24措置の全面解除を促した。 5.24措置から10年を [...]…

5.18虐殺の米国の責任を問う/南朝鮮の青年たちが記者会見

5.18虐殺の米国の責任を問う/南朝鮮の青年たちが記者会見

南のメディアによると5.18光州人民蜂起から40年を迎える中、国民主権連帯、青年党、韓国大学生進歩連合などの青年団体が19日、ソウルの米国大使館前で記者会見を開き、5.18当時の光州市民虐殺の背後には [...]…

正義連めぐる「疑惑」を悪用/やまぬ保守勢力の攻撃

正義連めぐる「疑惑」を悪用/やまぬ保守勢力の攻撃

南朝鮮の市民団体・「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(以下、正義連)をめぐって南朝鮮の政界、言論界で激しい論争が起こっている。保守系の野党とメディアは、日本軍性奴隷制被害者の記者会見に触発 [...]…

5.18人民蜂起から40年/南で全斗煥の責任問う動き

5.18人民蜂起から40年/南で全斗煥の責任問う動き

新資料続々、真相究明進む 軍部独裁に反対し民主化を求めた民衆が抗争を繰り広げた光州5.18人民蜂起(1980年5月18日、以下5.18)から40周年を迎えた。南朝鮮では、新資料の発見などにより真相究明 [...]…