Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 文化・歴史 (Page 2)

〈学美の世界 16〉対話の痕跡をたどる/河美香

〈学美の世界 16〉対話の痕跡をたどる/河美香

下は初級部1年生から上は高校3年生まで、画面いっぱいに、時には大きくはみ出して作られた作品たちを前にすると、子どもたちの楽しいおしゃべりの声や、教師との応酬、自分自身との葛藤や、作品を作りながらの独り [...]…

〈朝鮮「食」探訪記 9〉太陽節料理祭典(3)/科学技術の成果

〈朝鮮「食」探訪記 9〉太陽節料理祭典(3)/科学技術の成果

今回の料理祭典に参加し、個人的に最も関心を持った展示が「科学技術成果展示会」であった。各地の飲食店や企業で独自に開発された食に関する最新技術、食品加工法や新しく考案された料理レシピ、調理器具などを実物 [...]…

wamが「日本軍慰安所マップ」を公開/23カ国・地域のデータ掲載

wamが「日本軍慰安所マップ」を公開/23カ国・地域のデータ掲載

軍による組織的性暴力、犯罪性浮き彫りに 日本軍性奴隷制に関する資料を収集、展示しているアクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam、東京都新宿区)が戦時中に日本軍が設置した慰安所の所在 [...]…

〈本の紹介〉だれが日韓「対立」をつくったのか/岡本有佳・加藤圭木編

〈本の紹介〉だれが日韓「対立」をつくったのか/岡本有佳・加藤圭木編

日韓「対立」の背景と本質 徴用工への損害賠償、「慰安婦」問題に関する政府間「合意」の無効化など植民地支配の清算を巡って日韓は益々「対立」、対抗措置の応酬など、過去最悪の状態に陥っている。安倍政権はいず [...]…

〈本の紹介〉映画でみる移民/難民/レイシズム /中村一成著

〈本の紹介〉映画でみる移民/難民/レイシズム  /中村一成著

日本社会の現実をも射止める慧眼 戦争、虐殺、差別、貧困、格差、植民地主義といった現代世界が直面する不条理を告発する映画の評論集。毎日新聞記者時代から10年にわたって数多くの映画評を書いてきた著者が、月 [...]…

民族文化財を積極的に保護/朝鮮民族遺産保護基金がサイト開設

民族文化財を積極的に保護/朝鮮民族遺産保護基金がサイト開設

2月24日発朝鮮中央通信によると、朝鮮民族遺産保護基金が、民族の優れた文化財を積極的に保護、管理するための活動を行うためにウェブサイト(http://www.naenara.com.kp/sites/ [...]…

〈続・歴史×状況×言葉・朝鮮植民地支配と日本文学 20〉朝鮮支配の「制服」をまとった者/安部公房 1

〈続・歴史×状況×言葉・朝鮮植民地支配と日本文学 20〉朝鮮支配の「制服」をまとった者/安部公房 1

元旦に放映されたNHK・Eテレのスペシャル番組「100分deナショナリズム」にて、漫画家のヤマザキマリさんが安部公房の小説「方舟さくら丸」(1984年)を紹介していて、にわかに話題となった。放送後Am [...]…

〈だれもがいきいきと生きられる社会のために 2〉「女性」ってだれだろう

「女性」とは? 前回は、「民族」と「性」の両方にまつわる在日朝鮮人女性の生きづらさについて触れました。 ここで考えてみたいと思います。 「女性」とは、だれのことを指すのでしょうか?…

〈ものがたりの中の女性たち 31〉亡くなった夫が7人/雍女

〈ものがたりの中の女性たち 31〉亡くなった夫が7人/雍女

あらすじ 平安道月景(ウォルギョン)村に美しい雍女(雍氏の娘)という女性がいたが六度も夫が亡くなり、その後は通りかかったり、話しただけで数十人が死亡、近隣の人々が危機感を募らせ彼女を追い出す。南方に流 [...]…

〈本紙特派員が行く、平壌おすすめグルメスポット 2〉朝鮮の「食」ブームを体験

〈本紙特派員が行く、平壌おすすめグルメスポット 2〉朝鮮の「食」ブームを体験

特産品からクラフトビールまで 朝鮮観光グルメといえば、平壌冷麺、大同江ビール、ハマグリのガソリン焼きにオリプルコギ(アヒルの焼肉)などが定番。しかし近年、食文化が多様化する中、新たなグルメスポットが続 [...]…