Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 文化・歴史 » 文学

〈本の紹介〉檀一雄著「夕日と拳銃」を読む/卞宰洙

直木賞作家の日本浪漫派精神、抗日パルチザン闘争を浮き彫りに 1932年4月25日に金日成主席が抗日人民遊撃隊の創建を宣言してから今年で88周年を迎えた。いわば「米寿」である。抗日人民遊撃隊は34年3月 [...]…

〈本の紹介〉戦争とカニバリズム/佐々木辰夫著

〈本の紹介〉戦争とカニバリズム/佐々木辰夫著

「大東亜共栄圏」思想と日本軍人肉食事件 第二次世界大戦時の日本軍の残虐な戦争犯罪は、日本の敗戦後も起こった。本書ではフィリピン・ミンダナオ島における日本軍の人肉食(カニバリズム)事件の全貌について記さ [...]…

〈本の紹介〉マスコミ・セクハラ白書/WiMN編著

〈本の紹介〉マスコミ・セクハラ白書/WiMN編著

女性記者たちの決意の告白 財務省幹部による、女性記者に対する「セクシュアルハラスメント事件」をきっかけに、2018年5月に発足した「WiMN(ウィメン、メディアで働く女性ネットワーク)」。さまざまなジ [...]…

〈本の紹介〉映画でみる移民/難民/レイシズム /中村一成著

〈本の紹介〉映画でみる移民/難民/レイシズム  /中村一成著

日本社会の現実をも射止める慧眼 戦争、虐殺、差別、貧困、格差、植民地主義といった現代世界が直面する不条理を告発する映画の評論集。毎日新聞記者時代から10年にわたって数多くの映画評を書いてきた著者が、月 [...]…

〈本の紹介〉フォト・ドキュメンタリー 朝鮮に渡った「日本人妻」―60年の記憶/林典子著

〈本の紹介〉フォト・ドキュメンタリー 朝鮮に渡った「日本人妻」―60年の記憶/林典子著

不可視化された存在の証明 1960年4月8日、新潟港。祖国への憧れ、家族との離別、在日朝鮮人らの悲喜こもごもを満載した帰国船の一室で、皆川光子さんは娘の出発を泣きながら制止しようとした母のことを思って [...]…

〈ものがたりの中の女性たち 26〉恋人が心変わりしても/妓生俳桃

〈ものがたりの中の女性たち 26〉恋人が心変わりしても/妓生俳桃

あらすじ 明の時代、周檜(チュフェ)という青年がいた。父に付いて蜀州に行き、太学に通いながら18歳から数年科挙を受けたが失敗、ついには科挙を断念、商人になり江湖遊覧の途に就く。 故郷銭塘で舟遊びをした [...]…

〈本の紹介〉鄭日鮮歌集「生きて来たりぬ」

〈本の紹介〉鄭日鮮歌集「生きて来たりぬ」

在日朝鮮人のルーツと人生 この歌集の作者である鄭日鮮さんは、1930年に和歌山県で生まれた在日2世。 1世であった両親とは10代半ばで死別し、多くのことを直接聞くことはできなかったという。彼女の両親は [...]…

【寄稿】詩人はどのような3.1詩を創作したか/卞宰洙

3.1独立運動と詩的営為 ブルジョア民族主義運動を止揚(しよう)して独立軍運動を発展させ、ひいては金日成将軍率いる十五星霜の抗日戦争勝利へとつながった3.1独立運動は世界に比類なきスケールで闘われた。 [...]…

【追悼詩】忘れない あなたの眼差しを/許玉汝

知りませんでした 淳さん あなたがどこで生まれどこで育ったのか   知りませんでした 本当に あなたの好きな食べ物、趣味が何なのかさえ   でも 淳さん これだけは知っています & [...]…

〈人・サラム・HUMAN〉初詩集「同胞風景」を出版/詩人 金成喆さん

〈人・サラム・HUMAN〉初詩集「同胞風景」を出版/詩人 金成喆さん

文芸同から初詩集「同胞風景」を出版した。A5版88ページからなるこの詩集には、90年代半ばから現在まで金成喆さん(49)が創作した朝鮮語の詩39編が収録されている。…

p. 1 / 512345