Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 文化・歴史 » グルメ

〈朝鮮「食」探訪記 10〉太陽節料理祭典(4)/これからの食

〈朝鮮「食」探訪記 10〉太陽節料理祭典(4)/これからの食

料理祭典最後の紹介。ここではウリナラで最近住目され、これから食べられるであろう料理を紹介したい。 まず日本では珍しい食材であるアオイ(아욱、葵)の葉を使用したパンや菓子類、その葉を入れたドジョウ鍋など [...]…

〈朝鮮「食」探訪記 9〉太陽節料理祭典(3)/科学技術の成果

〈朝鮮「食」探訪記 9〉太陽節料理祭典(3)/科学技術の成果

今回の料理祭典に参加し、個人的に最も関心を持った展示が「科学技術成果展示会」であった。各地の飲食店や企業で独自に開発された食に関する最新技術、食品加工法や新しく考案された料理レシピ、調理器具などを実物 [...]…

〈本紙特派員が行く、平壌おすすめグルメスポット 2〉朝鮮の「食」ブームを体験

〈本紙特派員が行く、平壌おすすめグルメスポット 2〉朝鮮の「食」ブームを体験

特産品からクラフトビールまで 朝鮮観光グルメといえば、平壌冷麺、大同江ビール、ハマグリのガソリン焼きにオリプルコギ(アヒルの焼肉)などが定番。しかし近年、食文化が多様化する中、新たなグルメスポットが続 [...]…

〈朝鮮「食」探訪記 8〉太陽節料理祭典(2)/料理競演

〈朝鮮「食」探訪記 8〉太陽節料理祭典(2)/料理競演

太陽節料理祭典の中でとにかく大人気だったのは、「功勲料理師」という称号を持った料理師たちによるシニアクラスの模範競演と、選ばれた大学生や有名シェフたちの腕を競うコンテストが行われた会場であった。 私は [...]…

〈朝鮮「食」探訪記 7〉太陽節料理祭典(1)/展示料理

〈朝鮮「食」探訪記 7〉太陽節料理祭典(1)/展示料理

近年、朝鮮では科学技術、経済の目覚しい飛躍とともに食文化の発展を目指したさまざまなコンテストが開催されている。中でも1993年から始まり2019年で24回目となる太陽節慶祝料理祭典は、国内最大イベント [...]…

〈朝鮮「食」探訪記 6〉回転寿司でなく回転チョンゴル

〈朝鮮「食」探訪記 6〉回転寿司でなく回転チョンゴル

日本ではおなじみの回転寿司。価格がお手頃のうえ、目当ての寿司が回転してくるのをちょっとしたワクワク感を味わいながら心待ちし、好きな寿司を頬張る。今では日本全国どこにでもある。 実は朝鮮でも日本発の回転 [...]…

〈朝鮮「食」探訪記 5〉20種の食材で神仙炉

〈朝鮮「食」探訪記 5〉20種の食材で神仙炉

2018年、チャンチョルグ平壌総合商業大学で行った料理実習での出来事。 助手たちは、その日使用する食材を調理台の上に並べ実習の準備をしていた。朝大の学生たちも到着するやいそいそと準備に取りかかった。が [...]…

〈朝鮮「食」探訪記 4〉歴史に名を刻んだ大同江水産物食堂

〈朝鮮「食」探訪記 4〉歴史に名を刻んだ大同江水産物食堂

大同江水産物食堂は、2018年9月に文在寅大統領が平壌を訪問した際、金正恩委員長と晩餐会をしたことで注目の的になった。 その頃、祖国講習の終盤にさしかかっていた私は、ガイドと講習日程の打ち合わせをした [...]…

〈本紙特派員が行く、平壌おすすめグルメスポット 1〉平壌市民と和気あいあい

〈本紙特派員が行く、平壌おすすめグルメスポット 1〉平壌市民と和気あいあい

老舗の味から最新施設まで 【平壌発=金宥羅、金淑美】建設ラッシュに沸く平壌。発展するのは街並みだけにあらず。太陽節料理祝典をはじめとした各種料理コンテストが行われ、食文化も日々発展を遂げている。レスト [...]…

〈朝鮮「食」探訪記 3〉スタミナ源となるドジョウ汁

〈朝鮮「食」探訪記 3〉スタミナ源となるドジョウ汁

チュオタン(鰍魚湯、추어탕、미꾸라지국ともいう)は、ドジョウを使ったスープで、日本でいうドジョウ汁(泥鰌汁)や柳川鍋などに匹敵する。 「鰍魚」や「泥鰌」という言葉は、中国語から由来し、各々の国で使用さ [...]…