Facebook

SNSで共有

ホーム » Archives by category » 文化・歴史

「ハンセン病と朝鮮人」テーマに企画展/12月27日まで

「ハンセン病と朝鮮人」テーマに企画展/12月27日まで

過去の問題ではない、今考えよう 企画展「ハンセン病と朝鮮人―差別を生き抜いて―」が6月24日から東京・新宿区の高麗博物館で開催されている。 ハンセン病は、発症により手足の知覚マヒや変形を伴うことがある [...]…

〈本の紹介〉悪党・ヤクザ・ナショナリスト 近代日本の暴力政治/エイコ・マルコ・シナワ著、藤田美菜子訳

〈本の紹介〉悪党・ヤクザ・ナショナリスト 近代日本の暴力政治/エイコ・マルコ・シナワ著、藤田美菜子訳

政治に内在する暴力を明らかに 近代日本政治史において暴力は恒久的な原動力であった。暴力によって政治を動かそうとすることは、幕末・維新期や自由民権運動期といった議会政治が整う以前だけに見られた現象ではな [...]…

〈朝鮮「食」探訪記 12〉海産物蒸し焼きとお粥

〈朝鮮「食」探訪記 12〉海産物蒸し焼きとお粥

19年9月初旬、ウリナラで全国教員大会が開かれ、金正恩委員長と共に全国から選ばれた教育者たちと記念撮影が行われた。 ガイドと運転手は「今日は先生たちを敬い労う日、みんなでお祝いしましょう!」と「楽浪館 [...]…

〈本の紹介〉国会をみよう―国会パブリックビューイングの試み/上西充子著

〈本の紹介〉国会をみよう―国会パブリックビューイングの試み/上西充子著

蓄積する矛盾に目を 国会パブリックビューイング。そう聞いてすぐにピンとこない人も多いかもしれない。 傍観者としてではなく、当事者としてこの国の政治に関わることの意味を日本市民たちに強く問いかけたこの活 [...]…

〈ものがたりの中の女性たち 35〉「馬鹿なことをお言いでない」/愛娘

〈ものがたりの中の女性たち 35〉「馬鹿なことをお言いでない」/愛娘

あらすじ 裵裨將は牧使(地方長官)金卿(キムギョン)に随行し、台風の中命からがら済州島に赴任する。港に着くと前任の鄭裨將が島の妓生愛娘(エラン)と別れを惜しんでいる最中である。済州島一の妓生である愛娘 [...]…

〈取材ノート〉現在にも通ずる警鐘のことば

〈取材ノート〉現在にも通ずる警鐘のことば

昨年6月、熊本地裁はハンセン病患者家族の差別被害に対する責任を認め、国に賠償を命じた。当時、安倍首相は「謝罪」し控訴を断念することを発表。同年11月には家族補償法が施行された。 あの判決から1年。これ [...]…

“破廉恥な歴史わい曲行為”/朝鮮中央通信社論評

産業遺産情報センター公開で 日本政府が6月15日に公開した「産業遺産情報センター」(新宿区)内に、端島(軍艦島)での朝鮮人強制労働を否定する資料を展示したことを受け、朝鮮中央通信社は1日、論評を発表し [...]…

〈人・サラム・HUMAN〉音楽家/宗香亜さん(25)

〈人・サラム・HUMAN〉音楽家/宗香亜さん(25)

「ウリ」を生かして発信 朝大教育学部音楽科を卒業後、朝鮮学校で教員を務め、現在は音楽業界で働いている宗香亜さん。コロナ禍で困難に直面している同胞社会を目の当たりにし「音楽を通じて同胞たちをつなぎ、笑顔 [...]…

スポーツを通じた平和、人権とは/寺島善一さんが語る「孫基禎と五輪」

スポーツを通じた平和、人権とは/寺島善一さんが語る「孫基禎と五輪」

日本による植民地支配下の1936年ベルリン五輪のマラソン競技に日本代表として出場し、五輪新記録で金メダルを獲得した孫基禎(1912-2002)。その波瀾に満ちた生涯を、寺島善一さん(明治大学名誉教授) [...]…

〈学美の世界 19〉喜び、発見、感動、驚き、探求…/成明美

〈学美の世界 19〉喜び、発見、感動、驚き、探求…/成明美

異国の地で長い足跡をたどってきた在日コリアン。 幾重もの艱難辛苦を乗り越えいつの時代もたくましく生きてきた在日コリアンの〝今〟を一番リアルに伝え感じさせてくれるのは学生美術展を彩る子どもたちの作品では [...]…