年初から増産運動展開/経済部門で好調な出だし


朝鮮労働党中央委員会第8期第4回総会(昨年12月27~31日)の決定を受けた朝鮮各地の経済部門で、今年の課題遂行に意気軒高と踏み出した。多くの部門で新年最初の10日間の計画を超過遂行するなど、好調な出だしを切った。

冶金拠点の千里馬製鋼連合企業所(すべて労働新聞)

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ