朝鮮の姿に“来てよかった”/伊藤孝司写真展「平壌の人びと」名古屋展


フォトジャーナリスト・伊藤孝司さんの写真展「平壌の人びと」が11月26日から12月2日にかけて、名古屋国際センター4階第3展示室で行われた。7日間で約750人が来場した。

伊藤孝司写真展「平壌の人びと」名古屋展が11月26日から12月2日にかけて行われた。

写真展では、伊藤さんが1992年から43回の訪朝取材で撮りためた100点が並び、朝鮮の日常、人々の姿をいきいきと伝える貴重な写真が展示された。

会期中、愛知中高、名古屋初級、東春初級の児童・生徒が訪れたほか、一般の人々を対象に伊藤さんのギャラリートークが行われた。また、愛知中高の高級部3年生を対象に、特別講演があった。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ