自衛隊の海外派遣を非難/朝鮮中央通信社論評


“攻撃型の侵略武力に変貌”

朝鮮中央通信は2日、日本政府がソマリア沖での自衛隊護衛艦の駐屯期限を1年延長したことをはじめ活発化する自衛隊の海外軍事行動を非難する論評を配信した。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ