思いを一つに、未来への花を/群馬初中創立60周年記念行事


群馬初中創立60周年記念行事が行われた

群馬初中創立60周年記念行事が5日、同校体育館で行われた。

教職同中央の慎吉雄委員長、中央教育会の李龍浩副会長、 総聯群馬県本部の李和雨委員長、同校の崔成柱校長をはじめとする学校関係者らと同胞、卒業生、在校生、保護者たち、前橋市の山本龍市長、玉村町の石川眞男町長、日朝友好連帯群馬県民会議の角田義一共同代表をはじめとする日本人有志たち約250人が参加した。

同校は昨年に創立60周年を迎えた。記念行事も昨年に行われる予定だったが、新型コロナの影響により延期となっていた。約2年半に及ぶ準備期間、県内同胞らは60周年記念事業を着実に推し進めてきた。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ