振り返る在日朝鮮美術家の生/朝大で在日朝鮮人の美術史に関して講演


講演のようす

講演「在日朝鮮人の美術史―研究内容とその軌跡、そして展望」(主催=朝大教育学部美術科)が24日、朝鮮大学校で行われ、約40人が参加した。「在日朝鮮人美術家の芸術と創造、活動と人生を振り返る」という趣旨に則って、ギャラリーQ代表・上田雄三氏、在日朝鮮人美術史研究者で一般社団法人在日コリアン美術作品保存協会(通称、ZAHPA)代表理事の白凛氏がそれぞれ講義を行った。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ