“各地で運動主体の拡大を”/ソウルで反米自主大会


南朝鮮のインターネットメディア・統一ニュースによると、2021反米自主大会が11月27日、ソウル・龍山の戦争記念館と米軍基地周辺で行われた。祖国統一汎民族連合(汎民連)南側本部をはじめとする20余の団体で構成される大会準備委員会、全国民主労働組合総連盟(民主労総)など40余の団体で構成される全国民衆行動(民衆行動)が共催した大会では、約500人の参加の下、民族自主の精神に基づいて北南宣言履行のためのより強固な運動の土台を構築していくことを決議した。

約500人が反米自主を訴えた(すべて統一ニュース)

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ