朝鮮各地で稲刈りが完了/穀物生産達成に向け全力


収穫の秋を迎え、朝鮮各地の農場で稲刈りが完了した。朝鮮では農業生産を「どんな対価を払っても達成すべき国家の重大事」(朝鮮労働党第8回大会報告)と捉え、今年の穀物生産計画達成に向けて農作業に取り組んできた。朝鮮中央通信は21日、全国的な稲刈りが完了したとし、多くの農場で計画を超過遂行したと成果を伝えた。

収穫たけなわの黄海北道沙里院市嵋谷協同農場(すべて労働新聞)

適期収穫に注力

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ