住宅建設支える建材を増産/自力更生で十分なタイル、鋼鉄


年末までに完工予定の平壌市1万世帯住宅と普通江段々式住宅区建設が佳境にさしかかっている。建設のスピードを担保し、工期通りの完成を保障するうえで何より重要なのが建材の確保だ。国内の多くの工場・企業所ではすべてが不足する中でも増産成果を挙げ、ぼう大な住宅建設を支えている。平壌市近郊の南浦市に位置する千里馬タイル工場、千里馬製鋼連合企業所の経験を紹介する。

千里馬タイル工場の生産工程の一部

原料生産企業と協力

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ