初級部国語教員講習、オンライン連続講座形式で


継続的な学びの場を

長引くコロナ禍のなかでも、教育内容の充実と環境整備に向けた各地教員たちの奮闘が続いている。

2021年度初級部教員講習の一環として16日、国語教員講習がオンラインで行われた。

2021年度初級部教員講習の一環として16日、国語教員講習がオンラインで行われた。

各地の朝鮮学校で教鞭をとる教員たちの資質、能力を高めるために、毎年夏休み期間に分科別集中講習の形式で行われてきたいわゆる教員講習は、新型コロナ感染症が世界を覆った昨年以降、オンラインで行われてきた。

とりわけ、初級部の国語授業を担当する教員を対象に行われる講習では、2018年度から導入された新たな国語教科書のニーズに合わせ、教員たちの授業力を向上し、学びの場を継続的に確保するなどの目的から「連続講座」形式がとられた。(現在、初級部の国語教員講習は、中高級部課程と異なり、多数の教員が国語の授業を行う特質上、朝鮮大学校教育学部教育学科が主催している。)

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ