“相互尊重と敵対撤回から”、祖国統一研究院室長が主張/終戦宣言めぐり


朝鮮の祖国統一研究院ヒョン・チョル室長は19日、ウェブサイト・統一のメアリに文を掲載し、南朝鮮が主張する朝鮮戦争の終戦宣言について立場を明らかにした。

院長の文を掲載した統一のメアリのウェブページ

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ