”南朝鮮のSLBMは効率的な軍事的攻撃手段になり得ない”/国防科学院の張昌河院長


朝鮮中央通信によると、国防科学院の張昌河院長は20日、「南朝鮮の不手際な水中発射弾道ミサイル」と題する文を発表した。

全文は、次の通り。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ