次世代を担う同胞弁護士に/朝鮮大学校研究院生が司法試験に合格


鄭志堅さん

朝鮮大学校研究院綜合研究科に在籍中の鄭志堅さんが2021年度の司法試験に合格した。

法務省の発表(9月7日)によると、今年度の受験者3,424人のうち、合格者は1,421人。合格率は41.50%であった。

鄭志堅さんは東京中高、朝大政治経済学部法律学科(16期)を卒業後、18年に同大研究院に進学。在籍中に上智大学法科大学院を修了し、5月に行われた試験に合格した。今後、1年の司法修習期間を経て晴れて弁護士となる。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ