〈関東大震災98周年追悼式典〉語り継ぎが歴史修正への抵抗/東京・荒川河川敷


会場に設けられた献花台で参加者らによる追悼の花束が作られた

「関東大震災98周年韓国・朝鮮人犠牲者追悼式」が4日、荒川河川敷の木根川橋下手(東京・墨田区)で行われ、同胞、日本の市民ら約100人が参加した。

一般社団法人「ほうせんか」と「関東大震災時に虐殺された朝鮮人の遺骨を発掘し追悼する会」(「追悼する会」)が主催する同追悼式は今年で40回目を迎えた。新型コロナウイルスの感染拡大と当日の悪天候により、追悼式の規模は縮小された。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ