第5回「KOREA・JAPAN 兵庫サッカーフレンドシップフェスタ2021」


同胞の期待に応え、神戸朝高が強豪校に勝利

神戸朝高(赤)対県立西宮

 第5回「KOREAJAPAN 兵庫サッカーフレンドシップフェスタ2021」(主催:神戸朝鮮高級学校サッカー部OB会、主幹:Korea japan兵庫サッカーフレンドシップフェスタ実行委員会、後援:兵庫朝鮮サッカー協会)が81213日、兵庫県フットボールセンター明石、尼崎市のベイコム陸上競技場で行われた。

 朝・日親善と県下朝鮮学校のサッカー部強化を目的に、神戸朝高サッカー部OB会によって2017年に始まった大会は、今年で5回目の開催となった。 

 両日、大雨が降りしきる中、会場ではサッカー部OBや選手たちの保護者、中級部生徒や関係者などが声援を送った。また在日本朝鮮人サッカー協会の崔英秀会長(兵庫県サッカー協会会長)、李康弘理事長、神戸朝高の許敬校長をはじめとする県下初中級学校の校長らも駆けつけた。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ