中大阪ハッキョチャリティ講演会、143人で盛況/東成青商会が主催


地域盛り上げていきたい

大阪・東成地域青商会が主催する中大阪ハッキョチャリティ講演会「写真で見る日本では報じられない朝鮮の今」が16日、大阪市東成区の東成区民センターで行われた。

大阪・東成地域青商会が主催する中大阪ハッキョチャリティ講演会「写真で見る日本では報じられない朝鮮の今」が16日、大阪市東成区の東成区民センターで行われた。当日は、万全の感染症対策がとられるなか、府下同胞や日本市民ら143人が足を運び、終始盛況を博した。

「朝鮮の今」を写真で

講演に先立ちあいさつした実行委員長の李育成さん

この日の講演会は、3月5日に行われた朝青東成支部主催のチャリティトークショー「〈使命〉を掲げ戦った大阪朝高ラグビー部のキセキ」に続く第2弾イベントとして、朝青のバトンを引き受けた地域青商会が主催。地方自治体からの教育補助金凍結などによる慢性的な資金難に加え、長引くコロナ禍で困難な状況にある朝鮮学校を地域コミュニティが一丸となり支えようと東成地域を学区とする中大阪初級へ全額寄付するチャリティ形式で企画された。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ