充実した学校生活を/大阪中高オモニ会


7月3日、オモニ会とアボジ会の役員らが集まり、オリジナルマスクの1次審査が行われた

大阪中高オモニ会では、同校の学校行事における食事や物品の販売をはじめとした財政支援活動や継続的に行ってきた民族教育の権利を守るための活動に力を入れている。

2021年度同校オモニ会では、今年5月に行われた総会で新たに選出された李福順会長(49)を中心に、昨年度から始まった図書室の環境整備活動に注力する一方で、今年度から新たに財政活動の一環としてオリジナルマスクの作成と販売事業を始めた。

李会長は「オモニたち全員が楽しく活動に参加できる環境を築きながらも、生徒たちが充実した学校生活を送れるようオモニ会が支えていきたい」と力を込める。

図書室を憩いの場に

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ