〈ものがたりの中の女性たち 47〉今戻りました/麟平大君夫人呉氏と成川妓生得玉


あらすじ

事件直前の春、麟平大君の家の婢が親戚に会いに数百里ほど行ったところで突然発狂し、人間とは思えないものすごい速さで走って帰って来ると、高い塀を飛び越え麟平大君の位牌を安置してある祠堂の前で号泣する。驚いた家人が行ってみると、彼女は脱いだ服を祠堂の脇の木に引っ掛け、階段に座り祠堂の中を覗き込みながら悲しげに泣き続ける。報告を受けた息子たちが婢を縛り追い出そうとすると、彼女は顔色を変え叫ぶ。「私は麟平大君の夫人呉氏であり、お前たちの母ですよ。お前たちが生き残れる方法を教えようと駆けつけたのになぜ縛るのです」

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ