“すべては子どもたちのために”/中大阪オモニ会


絵本の読み聞かせ、テイクアウト

6月28日、オモニ会の役員たちは7月のテイクアウトに向け、万能タレの詰め作業を行った

中大阪初級オモニ会は「子どもたち、ウリハッキョ、同胞たちのために」をモットーに、物品販売をはじめとする財政活動や学校美化活動、古紙や空き缶の回収、学校の備品購入のためのベルマーク運動など、多岐にわたる活動に励んでいる。なかでも、よりよい教育環境を目指して注力してきたのが、図書室の整備と児童たちへの読み聞かせ活動だ。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ