コートで示したバスケへの情熱/西東京第2、埼玉初中が創部史上初の都・県大会出場【詳報】


強みは「チーム力」

西東京第2バスケ部の李應碩主将(写真は13日の町田市大会決勝)

西東京第2初中と埼玉初中の中級部男子バスケ部がともに、創部史上初となる中学校総合体育大会バスケットボール競技の都・県大会出場を決めた。

西東京第2バスケ部の李樹勇監督は、今年のチームの強みは「チーム力」にあるという。現在、同部の部員は8人。中3は主将の李應碩さん一人だ。「個の力では日本の選手たちに劣る。チームとしてどう戦い、勝利をもぎ取るかが大切だ」(李監督)。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ