〈春・夏・秋・冬〉「平壌乙女」が鉱山へ


朝鮮の青年たちが最近、生まれ育った故郷を離れ、条件が厳しい農場や炭鉱、鉱山、工場など各地の経済部門に率先して進出しているという。中には咸鏡南道剣徳地区に志願して赴いた平壌市や黄海北道の青年たちもいる春夏秋冬

▼この報道に接し、平壌滞在中だった2011年秋の熱気を思い出す。その頃、咸鏡南道内の企業所が次々と大きな成果を上げ、多くの関係者が平壌に招待された。宴会には金正日総書記、金正恩総書記が出席したのだが、この中に「平壌乙女」がいた

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ