「愛する後輩たちのため」/朝大文学部13期生が文学歴史学部の学生らに支援金


朝大文学部13期生が文学歴史学部の学生らに支援金を寄贈した(写真は学生らとの記念撮影)

朝鮮大学校文学部13期(1967年入学)の卒業生たちが同校の文学歴史学部に支援金30万7千円を寄贈した。伝達式が18日に同校で行われ、文学部13期を代表し、朴勝さん(75)、李東柱さん(73)が同学部の学生らに支援金とクオカードを手渡した。

昨年5月に日本政府が新型コロナ関連支援策として創設した「学生支援緊急給付金」の対象から朝大が除外されているなど、朝大生たちがコロナ禍で厳しい状況に置かれていることに心を痛めた李東柱さんは今年4月、東京に在住する文学部13期の同級生と集まった際にこう提案した。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ