「コッソンイ」 第3集、南で出版


「統一」をテーマにした作品を収録

朝鮮新報社が主催する在日朝鮮学生「コッソンイ(꽃송이)」作文コンクール入選作品を収録した書籍「私たちは統一に走って行きます」が4.24教育闘争73周年に際して南朝鮮で出版された。南朝鮮の南朝鮮の市民団体「ウリハッキョと子どもたちを守る市民の会」が「コッソンイ-私たちは朝鮮学校の学生です」(2019年)、「コッソンイ-私たちは立派な朝鮮人です」(2020年)に続いて編纂した「コッソンイ」第3集だ。

書籍には1982年から2019年までの「コッソンイ」作文コンクール入選作品の中で「統一」をテーマにした52編が収録されている。日頃の祖国統一に対する考えや故郷への思い、北南宣言が発表された当時の光景や北南の様々な交流の現場などを綴っている。書籍では「海を越えて、私の故郷」「異郷の地、私たちがここにいます」「一つの血筋、一つのルーツ」「母さん!一つの祖国で暮らしたい!」「統一旗なびかせた涙のアリラン」「私たちは一つ、私たちは同胞」「わが民族同士、力を合わせ!」「民族の代を継ぐ統一にかけ橋」の8つの章に分けて作品を紹介している。

書籍には、在日朝鮮学生中央美術展覧会に入選したウリハッキョの学生たちの美術作品も収録されており、朝鮮新報社、学友書房が撮影した学生たちの写真が紙面を飾っている。

また学生たちの愛唱歌の歌詞が収められており、QRコードをスキャンすると曲が聞けるようになっている。

ソウル市内で出版記念会が行われた。(統一ニュース)

ソウルで出版記念会

「コッソンイ-私たちは統一に走って行きます」の出版記念会が4月23日、ソウル市内で開かれた。

書籍の編纂に関わった関係者たちは、映像メッセージや登壇あいさつで「4.27板門店宣言が履行されない現状に胸を痛めていたが、子供たちの文章を読んで力を得た」と述べながら、一般書店だけでなく学校や図書館などでも広く読まれることへの期待を示した。

(朝鮮新報)