〈春・夏・秋・冬〉今年の紙上フォーラム


労働新聞は昨年、自力更生をテーマに、各部門および地域別に国家建設の成果や教訓、今後の計画と展望を網羅的に紹介する紙上フォーラムを連載した。年初に朝鮮労働党第8回大会が開催された今年は「党大会決定貫徹」をテーマに3月9日付から連載を始めた春夏秋冬

▼これまで12回にわたり、思想教育や団結に関する党事業について、また、金属工業や農業をはじめとする経済部門の当事者たちが経験と教訓を交換・共有している。23日付は、平安北道球場郡の協同農場経営委員会委員長の言葉を紹介。成功体験に酔いしれることは前進の障害になると警鐘を鳴らした

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ