【写真特集】金剛山歌劇団2021特別公演「春のかおり」


チャンゴ重奏と舞踊「歓喜」

金剛山歌劇団2021特別公演「春のかおり」が7日、東京都北区の「北とぴあ」で行われた。

新型コロナウィルス感染防止策がとられる中、各地の同胞、日本市民ら650人が観覧した。

混声重唱「夢列車に乗って」で幕をあけた公演はソヘグム4重奏「ひばり」、独舞「ピョンゴの舞」、舞踊「私の愛する花」、チャンセナプ2重奏「龍岡キナリ」など14演目が披露された。

本公演の一部を写真で紹介する。(写真=盧琴順)

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ


関連記事