夢と希望を抱き/2021年度朝鮮大学校入学式【1報】


2021年度朝鮮大学校入学式が10日、同校講堂で行われた

2021年度朝鮮大学校入学式が10日、同校講堂で行われた。総聯中央の朴久好第1副議長兼組織局長、宋根学副議長兼教育局長、姜秋蓮副議長兼女性同盟中央委員長、教職同中央の慎吉雄委員長、同校の韓東成学長、洪南基理事長、朝大同窓会の李英一会長をはじめとする教職員と新入生、保護者らが参加した。

入学式では参加者のマスク着用、アルコール消毒を徹底するなど新型コロナウイルスの感染対策が講じられた。

式では、朝鮮民主主義人民共和国教育委員会から寄せられた祝電の紹介に続き、朴久好第1副議長が祝賀のあいさつを述べた。

続いて韓東成学長が報告を行った後、新入生を代表し政治経済学部の朴剛寿さん(九州中高卒)が決意表明を行った。

朴さんは愛族愛国のバトンをしっかりとつなげる実力家、実践家となるべく、在日朝鮮人運動の未来を担う大きな抱負と理想、夢を抱いて朝大で一生懸命学びたいと述べた。

(文=全基一、写真=盧琴順)


関連記事