第1回市・郡党責任書記講習会の第3日会議続開


朝鮮中央通信によると、第1回市・郡党責任書記講習会が5日に続開した。

講習会の第3日会議では、党と革命隊伍の一心団結を全面的に打ち固め、市・郡を自立的に、多角的に発展させるための党的指導を実質的に行う上での問題を総合的に、体系的に再認識させる講習が行われた。

朝鮮労働党中央委員会政治局委員である党中央委員会の呉秀容経済書記と朝鮮労働党中央委員会政治局委員である党中央委員会の金才龍組織指導部長が、講習に出演した。

講習では、市・郡党委員会が党組織活動と党思想活動を革新して革命陣地、階級的基盤をしっかり打ち固め、活動家と党員、勤労者を党大会の決定貫徹へと巧みに奮い立たせる問題が取り扱われた。

金才龍組織指導部長は、幹部陣容と党隊列をしっかり整え、基層党組織の戦闘力を高め、党の人民大衆第一主義政治を徹底的に具現し、青年を革命の継承者、党の後続部隊に準備させる上で提起される党活動の実務的問題について講義した。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ


あわせて読みたい