“朝鮮半島に緊張もたらすな”/日本市民らが米大使館前で抗議


バイデン米新政権が発足して初となる米南合同軍事演習が3月第2週から強行されようとする中、日本の市民団体らが3日、米国大使館(東京・港区)付近で抗議行動を行った。

抗議に集ったのは、朝鮮の自主的平和統一支持日本委員会、フォーラム平和・人権・環境(平和フォーラム)、日韓民衆連帯全国ネットワーク(日韓ネット)、ピースボート、日朝協会、小川町企画などの日本の市民団体、在日韓国民主統一連合(韓統連)の代表ら約30人。一行は米大使館の門前まで進もうとしたが日本の警察がこれを妨害。「米国大使館側との事前の約束がない限り門前までは行けない」とする警察に対し、その場でシュプレヒコールをあげて抗議の意を示した。関係者によれば大使館側は事前連絡を一切受け付けなかったという。

前を阻む日本の警察に抵抗してシュプレヒコールをあげる一行

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ