〈金正恩総書記の活動・2021年2月〉追慕の思い、名曲にのせて


光明星節記念公演で

金正恩総書記の2月の公開活動は、朝鮮労働党中央委員会総会と党中央軍事委員会拡大会議の指導、金正日総書記の生誕79周年に際した錦繍山太陽宮殿訪問と記念公演鑑賞(16日)、旧正月(11日)の祝賀公演鑑賞の計4回だった。

2度のアンコール

朝鮮では、世界各国における新型コロナウイルス感染拡大に対処して昨年1月24日に発動した国家非常防疫システムが現在も維持されている。昨年の光明星節(金正日総書記の生誕記念日)は一切の記念行事が中止され、金正恩総書記の活動も錦繍山太陽宮殿の訪問だけにとどまった。

徹底したコロナ対策下で迎えた2度目の光明星節。今年は万寿台芸術団をはじめとする主要芸術団体の公演はもちろん、各地でも芸術公演や写真展など多彩なイベントが催された。

とりわけ金正恩総書記の参席の下で行われた記念公演は、いつにない盛り上がりを見せた。

光明星節記念公演を鑑賞する金正恩総書記(朝鮮中央通信=朝鮮通信)

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ