〈同胞飲食店応援キャンペーン・東京〉焼肉 闘牛苑


外観

店舗紹介

JR日野駅から徒歩2分とアクセスのいい「焼肉 闘牛苑」は今年で創業53年目。日野地域で最も歴史が古い老舗焼肉店だ。同店を開業し、現在も店頭に立つ金鈴子さん(77)のこだわりは、「脂身が少ない上質な肉を提供すること」。肉はほぼ国産で、店でカットしているため一番良い状態の味を楽しむことができる。

おすすめの一品料理はチヂミ。他にも、ピビンパやトッポギ、冷麺などオモニの手作り料理はどれも格別の味だ。なおかつ、お肉を含め、基本的に一皿千円未満とリーズナブル。コースは3千円からで、コース料理の内容だけでなく味付けなどもお客の要望にそって柔軟に対応してくれる。店内は落ち着いた雰囲気で家族連れにも人気。地元の人たちが足繁く通うのも納得がいく。金さんの気さくな性格も客を惹きつけている。

緊急事態宣言期間は20時までの時短営業。難しい状況が続くが、金鈴子さんは「お店は必ず守らないと」と決して弱音を吐かず、息子とともに店を切り盛りしている。年中無休となっているが、ご利用の際は事前に確認を。

基本情報

店名 : 焼肉 闘牛苑


住所 : 〒191-0011 東京都日野市日野本町3-13-14


営業時間 : 月~日17:00~24:00(L.O.23:00)※緊急事態宣言期間は20:00まで


定休日:


電話番号 : 050-3467-6051


HP : https://tougyu-en.gorp.jp/


特典:朝鮮新報LINE公式アカウントで配布しているクーポン提示で、チヂミ1枚サービス

関連サービス


キャンペーンTOPページへ