再資源化の取り組みと課題/軽工業省再資源化局オ・ヨンボム局長インタビュー


全国的なシステムを整備

朝鮮で近年、自立的な経済建設の重要政策として掲げられ、国家的施策の下で推進されている再資源化(リサイクル)事業。朝鮮労働党第8回大会で示された国家経済発展5カ年計画遂行においても重視される再資源化の取り組みについて、朝鮮軽工業省再資源化局のオ・ヨンボム局長に聞いた。【平壌支局】

―国家的に再資源化を推進するため、現在どのような対策を講じているのか

オ・ヨンボム局長

昨年4月に行われた最高人民会議第14期第3回会議では「再資源化法」が採択された。法律に基づいて現在、その施行のための活動が組織されている。

まず、全国的範囲で再資源化事業を統一的に把握・指導するためのシステムが確立された。軽工業省再資源化局も昨年、新たに発足したものだ。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ