陽徳温泉が営業再開/多くの市民で連日盛況


労働新聞14日付によれば、陽徳温泉文化休養地が2月に入って営業を再開した。同紙は14日現在で営業再開から10余日が経過したとし、温泉でくつろいだりスキーに興じる市民の姿を複数の写真で伝えた。

露天風呂でくつろぎの時間(すべて労働新聞)

営業再開した陽徳温泉文化休養地

陽徳温泉文化休養地は、平安南道に位置する総合温泉リゾート施設。東京ドーム35.5個分に相当する166万余平方メートルの広大な敷地に、さまざまな効能の温泉とサウナ、レストランなどの商業施設がひしめき合う。スキーや乗馬施設も完備し、四季にわたり楽しむことができるのが特徴だ。

スキーと乗馬も楽しめる

スキーと乗馬も楽しめる

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ