朝高、朝大ラガーマンの「使命」に迫る/RAM HONG FLAG キャンペーン オンライン座談会


「東京2020イギョラ、チョソンRAM HONG FLAG キャンペーン」(以下、キャンペーン)が主催する第4回目のオンライン座談会が2月10日に行われた。

「ウリ学生ラガーマンの『使命』、その思い」と題した座談会には、今冬の「第100回全国高校ラグビー大会」(「花園」)で、全国3位の結果を収めた大阪朝高ラグビー部の権晶秀監督、関東大学リーグ2部に所属する朝大ラグビー部の呉衡基監督がスピーカーとして登壇。キャンペーンの事務局長で体連の宋修日副会長(朝大体育学部・学部長)が司会を務めた。

オンライン座談会が2月10日に行われた

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ