国家保存遺跡に新たに登録/利原鄕校、玄天1号古墳など


“学術的価値がある貴重な遺産”

最近、朝鮮で新たに発掘された遺跡が国家保存遺跡に登録された。発掘されたのは、利原鄕校、龍岡四神古墳、玄天1号古墳、林興洞高句麗井戸の4つ。これらは、遺跡が築造された時期に対する歴史研究において学術的価値がある貴重な遺産であると評価されている。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ