以民為天、一心団結、自力更生を掲げ/金正恩総書記が行った結語


金正恩総書記は朝鮮労働党第8回大会の結語で、今大会について「これまでの党大会とは異なり、自己の活動を肯定的な面ではなく批判的な立場に立って冷静に分析、総括したことは、総括期間に収めた成果に劣らぬ大きな意義を持つ」と述べた。

そのうえで、党第8回大会の基本思想、基本精神は、「社会主義建設の主体的な力、内的原動力を一段と強化し、各分野において新たな勝利を達成しようということ」だとし、「全党が以民為天、一心団結、自力更生をいま一度肝に銘じ、さらに高く掲げていくこと」を強調した。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ