〈大阪朝高ラグビー部、強豪校への足跡 5〉悲願の花園初出場/名実ともに強豪校へ


2003年に花園初出場を決めた大阪朝高ラグビー部の金信男監督と選手たち

1994年に全国大会への参加が認められ、「花園」への道が開かれて以来、大阪朝高ラグビー部は府予選決勝の舞台に3度あがるも、険しく高い「花園の壁」に阻まれ、涙をのんだ。

悔しさをバネに、チーム力の強化を図った同部は03年、第83回全国等学校ラグビーフットボール大阪府予選を勝ち進み、2年連続で決勝に進出。「4度目の正直」となる「花園」出場を実現すべく、前年度の花園出場校である近畿大学付属高校との決戦に臨んだ。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ


あわせて読みたい