選手育成に力を注ぎ国際舞台へ/コリアンカラテフェスティバル2020


コリアンカラテフェスティバル2020(第14回在日本朝鮮人空手道選手権大会、主催=同実行委)が6日、神戸朝高体育館で開かれた。新型コロナウイルスの影響により2日前に開催地の急遽変更を余儀なくされたところ、神戸朝高がこれを受け入れた。そればかりか、大会を歓迎するポスターを作成。ポスターを見た選手たちは「感動して胸が詰まった」と大きな勇気を得ていた。

各部門で白熱のトーナメント戦が繰り広げられた。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ