〈本の紹介〉ぼくは挑戦人/ちゃんへん.著


挑戦、信念、生きる上での「役割」

ホーム社。本体1800円+税。03-5211-2966

本書はジャグリングパフォーマーであるちゃんへん.氏が手掛けた初めての著書。京都のウトロ地区で生まれ育ち、日本学校に通いながら自身が朝鮮人であることを自覚した著者は現在、世界的なジャグリングのプロパフォーマーとしてその名を轟かせている。

そんな彼の半生がつづられた本書からは、朝鮮人としてがむしゃらに「挑戦」しつづける果敢な姿勢が伝わってくる。

高校まで日本学校を通った著者は、いじめられた経験を通して自身が朝鮮人であることを自覚する。

やがて一冊のマンガをきっかけにヨーヨーと出会い、ジャグリングパフォーマーを夢見ることに。しかしプロになるため渡米しようとした著者の前には国籍という壁が立ちはだかった。国籍問題をめぐって繰り広げられる祖父母とのやりとりは、朝鮮半島の分断によって取り残された在日同胞1世らの思いを痛感させる。

さらに印象的なのは、中学3年生で参加した米国でのパフォーマンスコンテストで初優勝を成し遂げたのち、世界を舞台に活躍することになった著者の様々な経験談だ。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ