【寄稿】大阪府朝鮮人強制連行真相調査団結成30周年に寄せて/空野佳弘


大阪府朝鮮人強制連行真相調査団は、1990年11月29日に日本人と在日朝鮮人によって結成された。今年結成30周年を迎える。30年後の今日、国交正常化はいまだ実現せず、私たちは当時とは大きく異なる政治状況の中にいる。この機会に、これまでの活動を振り返り、今日的課題を考えてみたい。

大阪府朝鮮人強制連行真相調査団発足会(1990年11月29日)

生きた歴史を学ぶ

結成後、日本人側と朝鮮人側がそれぞれの立場の独自性を維持しつつ、大阪府内や関連する地域での朝鮮人強制連行の実態を調査してきた。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ