“対北ビラ禁止法は民衆の命令”/6・15南側委が記者会見


6・15共同宣言実践南側委員会は11月26日、77団体の連名による記者会見をソウルの国会議事堂前で行い、反北ビラ散布を禁止する法律の制定を求めた。

対北ビラ散布禁止法の制定を訴えた(統一ニュース)

現在、南朝鮮の国会には反北ビラ散布を禁止する法律改正案4件提出されている。6・15南側委は会見で発表した記者会見文で、「多数の国民の共感と支持にも関わらず野党の反発で法案は安全調整委員会に回付され90日間の調整期間という無駄な時間を送った。国会は反北ビラ散布を禁止する法律改正案を即時採択しなければならない」とし、「政府は法改正に積極的な姿勢を見せていない。国民が与えた180席という議席は、しっかりと改革を推進せよという意思であることを今一度強調する」と訴えた。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ