「奪われた朝鮮文化財、なぜ日本に」(南永昌遺稿集)出版のお知らせ


栗里寺址八角五重石塔(大倉文化財団所蔵)

1967年から3年近く朝鮮新報社の記者を務めたことのある南永昌さんの遺稿集「奪われた朝鮮文化財、なぜ日本に」が朝鮮大学校朝鮮問題研究センターより出版された。本書は、弊社が日本人向けに発行していた「朝鮮時報」に23回(1995.1.23-1996.1.22)連載された「朝鮮文化財、なぜ日本に」と、在日朝鮮人を読者とする「朝鮮新報」(日本語版)に43回(2015.3.30-2017.5.29)連載された「奪われた朝鮮文化財、なぜ日本に」を一冊にまとめたものである。2度にわたる連載はいずれも読者の間で大きな反響を呼んだ。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ