〈朝鮮経済トレンドウォッチ 2〉経済のデジタル化を志向/朴在勲


第4次産業革命に対応する経済構造構築

昨年から今年にかけて、朝鮮経済におけるホットイシューとして突然浮上してきたのが「経済のデジタル化」である。

2019年1月、労働新聞の紙上に「デジタル化された経済を建設するのは世界的趨勢」という署名記事が掲載された。そしてそれを皮切りに、同様の論調で「世界各国における経済のデジタル化に関する動向」を紹介する記事がコンスタントに掲載され始めた。一方それと時を同じくして、国内の経済建設において「数字を重視する社会的気風を確立する」ことを求める記事も掲載が始まり現在も続いている。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ