〈全国高校ラグビー大阪府予選〉「使命」の真価を「花園」で/大阪朝高が2年ぶり11回目の花園出場【詳報】


大阪朝高ラグビー部は2年ぶり11回目の花園出場を決めた

第100回全国高等学校ラグビーフットボール大会(花園)の大阪府予選・第2地区決勝が1日、花園第1グラウンドで行われ、大阪朝高ラグビー部が布施工科高校を78-0で下し、2年ぶり11回目の花園出場を果たした。

チームを一つに

大阪朝高ラグビー部の権晶秀監督は決勝までの期間、選手たちに「ハナ(一つ)」をテーマに、チームで3つの共通認識を持つことを強調した。

***************************************

※この続きはログインすれば閲覧できるようになります。

会員の方は、右か下にある「ログイン」項目にてログインしてください。

会員登録ご希望の方は、画面右上にある「会員登録」をクリックしてください。

ログインフォームへ


あわせて読みたい